講演活動


慢性的な痛みと運動についての講演

当NPO発足以前より、代表理事・江原、理事・山口は患者会や各種勉強会にて、慢性的な痛みとリハビリテーション、運動の重要性についてご講演させていただいております。

2014年10月26日 ぐっどばいペイン主催、疼痛ゼロの日シンポジウムin高松にて代表理事の江原が「慢性痛に対する運動療法の可能性」をお話しさせていただきました。

画像はぐっどばいペイン様よりお借りいたしました。
画像はぐっどばいペイン様よりお借りいたしました。


その他、慢性的な痛みや、運動、お子様の発達、子育て、スポーツなどの公演を承っております。ご依頼に関してはご遠慮なくお問い合わせください。