· 

妊婦さん×慢性の痛みコラボ企画launch

代表理事の江原です。

 

以前よりFB等でお伝えしておりますが、

2019年1月27日に助産師さんと理学療法士によるコラボイベントを開催します。

 

女性理学療法、女性リハビリテーション、ウィメンズヘルスケア(メンズヘルスケアも増えていますが)、様々な職種がセミナーを開催していてとてもよく見かけるワードですね。

私の専門である、慢性疼痛・痛みの領域もやはり女性患者さんが多いので、ウィメンズヘルス領域ともいえます。レディーガガさんで注目された難治性疼痛の線維筋痛症は圧倒的に女性の患者さんが多いですし、頭痛も女性の身体症状の主訴として上位に挙がっています。

今回は、助産師さんとのコラボで開催します。専門職が知識や技術を高めるのはとても大事ですが、もはや当たり前であるともいえます。病院で働くのであれば単独で仕事をする方がまれで、他職種連携が重要です。

NPO法人妊婦のくらしの長坂理事長は前職で大変お世話になり、しかも私と一緒に妊婦の腰痛について協働していた方です。妊娠中のトラブルや対応方法についていろいろ教わりましたし、理学療法に大変興味を持っていただき、こちらも講習会を開いたりしました。

 

そういう、実地に基づく話や、研究データでのお話も入ってきて、半日の短い時間に盛りだくさんな内容になると思います。中でも理学療法士にとっては、助産師・看護師とのグループワークが目玉です。なかなか忙しくて交流が飲み会ぐらいしかない(?)看護師・助産師と交流持てるチャンスです。

詳細・お申し込みは以下よりご確認ください。

 https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail/61637/preview 

 

午前中には、「産後疲労マネジメント ~産後うつのポピュレーションアプローチ」も開催します。これまでになかった産後の両親学級と銘打って、医療者視点から未来のパパ・ママさんたちにこれからの産後対策についてお話しする専門職向けセミナーです。

 

両親学級ネタに困っている助産師さんのブラッシュアップに、院内で産後に関わりたい理学療法士はぜひ参加してほしいです。 以下のリンクよりお申し込みください。

https://www.pt-ot-st.net/index.php/seminar/detail/62700/preview